■ヒートショックとは、

「暖かい部屋から寒い部屋への移動など、温度の急な変化が体に与えるショック」
(※三省堂国語辞典第七版より)と説明されています。

 

ヒートショックは、おもに家の中の温度差により起こることがわかっています。

真冬は、暖房をつけている暖かい部屋と暖房をつけていない浴室やトイレの温度差は、

10℃を超えるといわれています。

監修者

伊東 大介  慶應義塾大学医学部神経内科・准教授

1967年生まれ。1992年、慶應義塾大学医学部卒業。

2006年より、慶應義塾大学医学部(内科学)専任講師。

総合内科専門医、日本神経学会専門医、日本認知症学会専門医、

日本脳卒中学会専門医、日本医師会認定産業医。2012年、

日本認知症学会学会賞受賞。