「長期優良住宅」【長期優良住宅の普及の促進に関する法律】

快適ハウス

0800-888-9988

住所 / 〒818-0081 福岡県筑紫野市針摺東1-6-3

営業時間 / 平日 9:00~18:00
(ご予約次第で時間外対応可能)
土・日・祝日は、予約にて対応

lv

「長期優良住宅」【長期優良住宅の普及の促進に関する法律】

住まいのブログ

2017/12/25 「長期優良住宅」【長期優良住宅の普及の促進に関する法律】

こんにちは。

 

快適ハウスの想家工房  代表の上田です。

 

 

クリスマスのスーパースターといえば
サンタクロースですね!

 

 

赤い衣装に白いひげがトレードマークですが、
なぜサンタクロースの服が赤いのか
ご存知でしょうか?

 

 

今、最もポピュラーな説として語られているのは、
1931年にコカ・コーラ社が
自社のコーポレートカラーである”赤”を
基調にした広告イラストを
画家のハッドン・サンドブロムに依頼し、
そのイラストが世界中に広まって
サンタ=赤い服というイメージが定着した、
というものです。

 

 

しかし実は、1931年以前の大正初期、
当時世界一のクリスマス用品生産国であった
日本で作られたサンタクロース人形は、
すでに赤い衣装を着ていたという
記録も残されています。

 

 

サンタクロースのモデルとされているのは
トルコに実在した「聖ニコラス」という司祭です。

彼は貧しい子どものために靴下に銀貨を投げ込み、
彼らを救ったと伝えられています。

 

 

その聖ニコラスが着ていたのが
赤い司祭服だったのです。

 

 

諸説ありますが、
元々カトリック教会の司祭が
祝日に赤い服を着ていたということが、
サンタクロース=赤い衣装というイメージに
繋がっていったようですね。

 

 

さて、今回は好評いただいております、

建物の基礎知識シリーズです。

 

今回は、長期優良住宅を
テーマにお伝えします。

さっそく『今週のTOPIC』をご覧ください!!

 

―――――――――――――――――――――――――――――
■ 今週のTOPIC 「長期優良住宅」
―――――――――――――――――――――――――――――

 

【長期優良住宅の普及の促進に関する法律】
に基づいて認定されるのが「長期優良住宅」です。

 

認定実績は新築一戸建てで多いが、
リフォームによって認定を受けることもできます。

 

より一層の普及を図ろうと、
住宅性能評価・表示協会が
パンフレットを作成しました。

 

特に、どんなメリットがあるかに注目して、
制度の概要についてお伝えします。

http://www.hyoukakyoukai.or.jp/download/pamphlet.html

 

 

◆「長期優良住宅」の認定は新築に加えリフォームも

新築住宅の長期優良住宅の認定は
2009年6月から始まっています。

 

 

既存の住宅のリフォームについては
2016年4月からとまだ歴史も浅く、
十分には浸透していません。

 

 

そこでさらなる普及を目指して、
[新築版] [増築・改築版]それぞれの
パンフレットが作成され、
インターネットで公開されております。

 

 

まず、長期優良住宅とは、
以下の措置が講じられているのが基本です。

 

・長期に使用するための構造及び設備を有していること

・居住環境等への配慮を行っていること

・一定面積以上の住戸面積を有していること

・維持保全の期間、方法を定めていること

 

 

新築時やリフォーム後の性能を求める制度は多いが、
それ以降の維持保全についてまで言及している点が、
長期優良住宅の大きな特徴です。

 

 

長期に使える住宅を作り、
定期的な点検や補修を行っていこう、
ということになります。

 

 

認定基準は、一戸建てかマンションか、
新築かリフォームかで少し異なりますが、
広範囲で高い性能を求めているので、
建築コストも高くなります。

 

 

その代わりに、税制や融資の面などで
優遇措置も用意されているのです。
◆長期優良住宅は、新築・リフォームでどんな優遇措置がある?

新築とリフォームそれぞれで、
どんな優遇措置があるか詳しく見ていきます。
①長期固定型住宅ローン【フラット35】の金利引き下げ等

 

・【フラット50】:
長期優良住宅だけが利用できる特典で、
返済期間を上限50年間まで設定できます
(ただし金利は高くなる)

 

・【フラット35】S:
良質な住宅の場合に金利を
一定期間0.25%引き下げるもので、
Bタイプは当初5年間が適用されるのに対して、
長期優良住宅ならAタイプの当初10年間の引き下げが適用される

以上は、長期優良住宅を取得する場合に組む

 

住宅ローンの優遇措置なので、
リフォームの場合はそれだけで
利用できるものではありません。

中古住宅を取得して
長期優良住宅化リフォームする場合
(住宅事業者が長期優良住宅化リフォームを
実施して販売する場合も含む)に利用できますが、
その場合は、次のローンも利用できます。

 

・【フラット35】リノベ:
中古住宅を取得して性能向上リフォームを行う
場合などで金利を一定期間0.6%引き下げるもので、
長期優良住宅ならAタイプの当初10年間の引き下げが適用される
②地震保険料の割引

長期優良住宅では、
認定基準の一つである耐震性
(リフォームは等級1以上、新築は等級2以上など)が
求められるので、耐震等級に応じた割引率が
適用されます。

 

 

③税金の優遇措置

 

税金の優遇措置は、新築とリフォームで異なります。

 

○新築

 

・住宅ローン減税の拡充:
住宅ローンを利用して住宅を取得した場合に
適用される「住宅ローン減税」
(住宅ローン残高の1%を10年間控除)の控除対象限度額が
4000万円から5000万円に引き上げられます。

 

・所得税の特別控除:
住宅ローンを利用しない場合でも、
長期優良住宅であれば、
標準的な性能強化費用相当額(限度額650万円)の
10%がその年の所得税から控除される

※以上は2021年までに入居した場合に適用

 

・登録免許税(保存登記・移転登記):
税率引き下げ

・不動産取得税:控除額の増額

 

・固定資産税の減税措置の延長:
新築住宅の場合に固定資産税が
1/2に減額される措置の適用期間が、
通常の新築住宅より2年間延長され、
一戸建てで5年間、マンションで7年間になります

※以上は2018年3月までに入居した場合に適用
○リフォーム

 

2017年度の税制改正の特徴が、
長期優良住宅化リフォームの税の特例措置です。

※以下の税の特例措置は、2017年4月1日から適用

 

また、長期優良住宅化リフォームの認定基準は
一戸建てかマンションかで少し異なるが、
構造部分で共通するのは、
耐震性、省エネ性に加え、劣化対策や
維持管理・更新の容易性の性能です。

 

もともと、耐震と省エネには、
それぞれリフォームの税の特例措置が
設けられていたので、
それらの特例措置と組み合わせて
減税する構造となっています。

 

前提は、税の特例措置の対象となる
「耐震」や「省エネ」に加えて、
劣化対策と維持管理・更新の容易性の「耐久性」を
向上させるリフォームを行って、

長期優良住宅の認定を受けた場合で、
所得税と固定資産税の特例措置があります。

 

・所得税(ローンを利用した場合)
ローン残高の一定割合を5年間控除するもので、
省エネ+耐久性の工事(控除率2%)は
限度額250万円、その他の工事(控除率1%)と
合わせて1000万円まで、最大控除額62.5万円

 

・所得税(ローンを利用しない場合)
標準的な工事費用相当額の10%を
その年の所得税額から控除するもので、
耐震・省エネいずれか+耐久性の場合は限度額250万円、
耐震+省エネ+耐久性の場合は限度額500万円

※以上は2017年4月1日から2021年12月までに居住する場合に適用

 

・固定資産税
耐震・省エネのいずれかを行ったうえで
長期優良住宅化リフォームを行った場合に、
リフォームが終わった翌年分の固定資産税を
2/3減額できます。

※以上は2018年3月まで(従来の耐震・省エネの固定資産税の減額措置の期限)に居住した場合

 

(4)補助金
新築の場合は「地域型住宅グリーン化事業(長寿命型)」
(補助対象経費の10%までで下上限100万円など)、
リフォームの場合は「長期優良住宅化リフォーム推進事業」
(対象となる工事費用の1/3までで限度額200万円など)の
補助金を受けることが可能です。

 

お伝えしてきたように、
長期優良住宅を新築したり、
リフォームしたりした場合に、
さまざまな優遇措置が用意されています。

性能の高い住宅にするためのコストを軽減し、
普及させようというものです。

お得な部分だけに目を奪われるのではなく、
長く使用できる住宅を
きちんとメンテナンスして
住み継ぐという意識が重要です。

それでは、また!

 

 

―――――――――――――――――――――――――

失敗しない家づくりのためのイベント情報

―――――――――――――――――――――――――

=完成見学会情報=『完全予約制』

 

【小郡モデル】

『工事中に売れてしまったモデル!』を見れる

      最後のチャンス!

 

大手ゼネコンの監督も納得した家

 

日程:20日()~21日(

時間:30分~1730

場所:福岡県小郡市津古

 

こんなことが体感できます

 

高性能な家づくりの適正価格が分かります!

・安心出来る家の秘密、見られます!

・本当に快適な家を体感できます!

快適空間で癒されます!

・思わず笑顔がこぼれる温かさ、体感できます!


ご予約、お問い合わせはこちらから

メールアドレス:soukakoubou.jp/contact/

 フリーコール:0800-888-9988

 

 

 

=家づくり勉強会=『完全予約制』

 

【失敗しない住宅ローンの選び方 勉強会】

 

日程:27日()~28日(

 

1部:10:00~11:30  2組限定

2部:13:30~15:00  2組限定

 

場所:佐賀県三養基郡基山町(基山駅より徒歩10分程度)

参加費用:無料ご招待


こんなことが分かります

・自分に合った住宅ローンの選択基準がわかります!

・銀行の営業マンが話さない、金利の裏側教えます!

・払い過ぎ注意! 本当に必要な保険だけ教えます!

・建てた後も安心できる、秘密の裏ワザ公開します!

 

ご予約、お問い合わせはこちらから

メールアドレス:soukakoubou.jp/contact/

 フリーコール:0800-888-9988

 

資料請求、見学会、セミナーの予約ホームページからもできます。

下記のアドれるのホームぺージをご覧になられて下さい。

 

―――――――――――――――――――――――――

■□ 想家工房株式会社
□□
 http://soukakoubou.com

□□ http:// soukakoubou.jp

□□ http://soukakoubou.net



本メールに関するお問い合わせはこちら
contact@soukakoubou.com

―――――――――――――――――――――――――

 

弊社のプライバシーポリシーは下記リンク先でご確認ください。

プライバシーポリシー

 

 

 

予約、お問い合わせは、

フリーダイヤル 0800-888-9988

Email:contact@soukakoubou.com

 

 

福岡県筑紫野市に拠点がある

想家工房株式会社の施工可能範囲

 

福岡市(中央区・博多区・南区・西区・早良区・東区)
・春日市・大野城市・太宰府市・筑紫野市・那珂川町・糟屋郡(粕屋町・宇美町

・志免町・須恵町)
・筑豊地区(飯塚市・田川市・田川郡・嘉麻市・嘉穂郡)・筑後地区(久留米市

・小郡市・みやま市・八女市
・筑後市・大川市・柳川市・うきは市・三井郡・三潴郡・大牟田市近郊

・朝倉市・朝倉郡
・佐賀県一部(鳥栖市、基山など)

 

 

 

 

#福岡新築一戸建て#福岡工務店#福岡デザイナーズ住宅#福岡高気密高断熱住宅

#福岡長期優良住宅#福岡低炭素住宅#福岡パッシブデザイン住宅#福岡スマートハウス

#福岡ZEH住宅#福岡ゼロエネルギー住宅#福岡冬あったかく夏涼しい家

#福岡家族の為の家#福岡低燃費住宅#福岡高性能住宅#福岡耐震住宅

 

#福岡失敗しない住まいづくりの秘訣#福岡失敗しない土地選びの秘訣

#福岡失敗しない資金の考え方#間違いだらけのマイホーム計画#住宅ローンの借り方返し方

 

#一瞬で無くなる住宅性能#設備や機械で作る快適空間#家の性能で健康づくり

#福岡何もしないのに健康に寄与する家#福岡ヒートショックを起こさない家と生活

#福岡健康住宅#福岡老後こことまで考えた家づくり#子育て世代の家

#生まれてくる子供と暮らす家#早く帰りたくなる家#老後の事まで考えた家

#お財布にやさしい家#福岡ペットと暮らす家#長期面テンス費用低額の家

TOP